スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤーコン

今日はヤーコンのご紹介です
ヤーコンって名前は聞いたことはあるけど、食べたことはないという方も多いと思います。
食感はレンコンに似た感じです。
そしてひたすら甘いです
イモの仲間というイメージですが、甘みは果物に近いかも。
なんていったって世界で一番フラクトオリゴ糖が多い野菜だそうですから。
フラクトオリゴ糖が血中のコレステロールや血糖値、血圧を改善してくれるそうです。

こちらがヤーコン
ヤーコン
色が紫のほうが熟している証しです。
皮を剥いてみると、少し透けた感じです。
皮を剥いたヤーコン
今回はきんぴらを作ってみます。
灰汁があるので、少し水に漬けたほうがいいかも。
水に漬けてアク抜き
ヤーコン自体がかなり甘いので、砂糖はいりません!
ごま油で炒めて、お醤油だけで味漬けOK
仕上にゴマとラー油をかけてできあがりです
ヤーコンのきんぴら
シャキシャキで美味です
ヤーコンは生でも食べられるので、サラダやお漬物もおすすめです。
スポンサーサイト

theme : お料理
genre : 趣味・実用

相模線 厚木駅の猫

本日やっとすべての検査が終了しました。
あとは9日の診察を待つのみです
今月は疲れた月でした。
人生初の入院も体験したし・・・。
3泊4日でしたが、限界でした。
何ヶ月も入院している人は、大変だな~と思いました。
自分の体と向き合う時間はたくさんあるから、体調が悪ければ滅入ってくるし
健康で元気に働けることのありがたさ、朝に目が覚めることのありがたさを改めて感じました。

通院途中の相模線の厚木駅で猫ちゃんに会いました
厚木駅の猫
超まだらちゃんは、まだ子猫でした
黒いほうがお母さんなのかな・・・。
黒いほうは足先が4本とも白足袋をはいていて、かわいかったです

入院するときはまだ秋だったのに、退院したら冬になっていました。
エアコンの調子が悪くて、しかたなくオイルヒーターをつけました。
オイルヒーターはむちゃくちゃ電気代がかかるんです
しかし姫ちーは極楽の様子・・・
K3300006.jpg

しかも、こんなにくっついちゃって・・・
K3300007.jpg

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

心臓発作!?

先日自宅にて、心臓発作のようなものにおそわれ失神してしまいました。
胸のあたりがキューッと締め付けられ、息が苦しくなり、
視界がブラックアウトしてなにも見えなくなる・・・ということは以前にもたまにあったのですが、
今回もそうだろうと思って、視界がブラックアウトしたまましゃがみこんだまでは覚えているのですが、
気が付いたらしゃがみこんだ姿勢のまま、前のめりに倒れて気絶していました

失神していたのは数分と思われましたが、初めての経験で不安になって伊勢原の東海大学医学部付属病院に行きました。

心電図、心臓エコー、頸動脈エコー、レントゲン、血液検査をしましたが、どれも異常なしということでしたが、
どこも異常がないのに失神することは考えられないそうで、
考えられるのは
①狭心症
②不整脈
③自律神経系
といわれました。

いちばん疑いの深い狭心症の検査のために2泊3日の検査入院をすすめられました。
原因がはっきりわからないということに私自身も不安を感じたので、
医師の言うように、徹底的に原因を究明することにしました。

狭心症の検査のために心臓カテーテル検査をすることになりました。
腕の動脈から心臓までカテーテルを入れて、足の静脈からはペースメーカーを入れ、万が一の心臓発作の場合にも対応できる体制での検査でした。
脅すわけではありませんが、かなりつらい検査でした二度としたくありません・・・。
麻酔は腕と足の部分麻酔なので、意識ははっきりしている上での検査は過酷です
手術のような検査後に失神。
しかしその検査でも心臓の血管に異常のないことがわかりました。

その翌日に自律神経のTILT検査があり、その検査中に発端となった発作がおこり失神。
その後にはルームランナーのような機械で走らされながら心電図と血圧を測りましたが異常なし。

結果ほぼ原因が断定されました。
「神経調節性失神」というものだそうです。
自律神経の問題からきているものだそうで、血圧の調整がうまくいかなくなってしまうんだそうです。
交感神経と副交感神経との連携がうまくいかなくなることがあるそうです。

まだ断定ではないので、明日は核医学の検査を受け、その後24時間心電図の検査もした後で、
最終判定ってことになるそうです。

心臓カテーテル検査のあと頭痛におそわれたのですが、気を失っている間にベッドに運ばれた際にまくらをされたのが、自分的には原因だと思ったのですが(枕を使うと肩こりから必ず頭痛になるんです)
なんと頭部のMRIまで撮られてしまいました。
心臓カテーテル検査によってまれに血管内に詰まっていたものが、脳に行って脳梗塞になってしまうこともあるので、そのための検査だったようです。
結果は異常なしでした。
頭痛持ちの私としては、心配の種が少し減ってホッとしています。
睡眠中の無呼吸症候群の場合も頭痛の原因となっていることがあるらしく、その検査もしました。
結果はまだです。

なにしろ検査のデパート状態ですが、こういうことでない限りこんなに徹底的な検査もしないと思うので、よい機会だったのではないかと考えています。
人間ドックでもここまではしないでしょう・・・

神経性失神の治療は薬剤のほかに訓練によっても起こりにくくすることがでいきるそうです。
普通の人にはなんでもない姿勢が、この疾患の人にはできないんですよ。
それを1日30分続けるだけなんですが、1分もしないうちにめまいがして気持ち悪くなってくるんです
薬は嫌なのでがんばろうとおもいます。

いまになって知ったことですが、TILT検査をしなければわからない病気であり、そういう意味では東海大に行って正解だったと思います。
普通の病院だったら「疲れです」で終わってたかもしれません。
実際、以前に行った病院では「発作が起きているときに来てください」というむちゃくちゃなことを言われました。

病院のスタッフも的確で丁寧で明るく、入院も快適でした。
病院内にレストラン・コンビニ・郵便局・クリーニングが揃っているので、なんの不便もありません。
もちろんコンビニは24時間ですよ
病室でカップめんやお菓子を食べている人もいました

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

プロフィール

エコ村の管理人さん

Author:エコ村の管理人さん
湘南在住。白黒猫のちーちゃんとエコロハスな生活をプロデュースしています♪

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
ペットショップに行く前に!
地域別に里親募集しています。 あなたの助けが必要です!
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。