スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北関東大地震の被災者の方に心からお見舞いとお悔やみを申し上げます

地震発生時はお店で働いていました。
地震の警戒警報が鳴りましたが、いつものごとく大したことないだろうなんて思いました
揺れがだんだん大きくなってきたとき
もしかしてとうとう来たか!?という思いが脳裏をよぎりました。
最初は立って様子を見ていましたが、
そのうち立っていられなくなり、しゃがみました。
お客様たちは、しゃがんでいる人もいれば、
放心状態でどうしたらいいのかと、ぼうぜんと立っている人もいました。
「しゃがんだほうがいいですよ!」と言っても聞こえていないようでした。
ああいう緊急時は「しゃがんでください!」って強く言わないとダメみたいです
近くにいたおばあちゃんがグラグラ揺れている看板の近くに立っていたので
「あぶないから、こっちにきたほうがいいですよ!!」って言ったら
なぜか私にしがみついてきました
よっぽど怖かったんでしょうね。

結果的に湘南は震度5弱~5強でした。
お店にはさほどの被害はありませんでしたが、自宅が心配でした。
姫ちーが怪我してないかっていうのが一番気になっていましたが、
さいわい自宅も被害はありませんでした。
ただ、姫ちーはかなり怖い思いをしたらしく、すごいおびえていて、
1時間くらいだっこして撫でてあげたら、やっとおちつきました
でも、まだ時々ある地震警報や余震があると
揺れる電灯を不安そうに見上げ、ゆっくりと忍び足でベッドの下に隠れます。
動物にもPTSDってあるんだろうと思います。
知り合いのレトリバーは、余震のたびに緊張していて、
緊張のしすぎで吐いっちゃっているそうです

K3300006.jpg


ニュースを見ていると、救済はぜんぜん進んでいないように見えちゃいますが
きっと、見えないところで進んでいるんでしょう。
今回の震災ではマスコミがひとつの伝達手段として活用されているように感じました。
どんな所にも入り込んで行くマスコミ魂が、良い方面に動いたのかな。
もちろん悪いこともあるかもしれないけど。
ヘリの音とか、プライバシーの問題とかね。

K3300010 (2)


関東に住んでいる者にとっては、次はもしかして静岡あたりかも・・・という不安。
そうしたら湘南には津波が来る可能性が高いわけで
ウチは海抜4mで、しかも1級河川の相模川までは100mほどです。
いつでも逃げ出せるように玄関には非難バッグと姫ちーのキャリーバッグがスタンバっています。
だけど逃げる最終決断を出すのは自分ですから、
地震発生から15分で津波が来たという今回のことを考えると
一瞬の迷いが生死を分けるんだと感じました。
だから、ちょっと大きめの余震が来るたびに
今度はこっちか!?津波か?逃げるか?という思いが一瞬のうちに頭を駆け巡り
そういった緊張の連続で精神的に疲れてきてしまいました
頭の中で何度も避難のシュミレーションをしたりするうちに
気分的にはもう被災者です
これはもしかしてPTSDか?
高台にいれば地震のことだけを心配していればいいのですが、
海や河川に近いところに住んでいると
地震の後の一刻を争う避難のことも考えないといけないんですね。

K3300008 (2)

ガソリンを入れるのに相変わらず1時間~2時間の待ちですが
一昨日あたりから少しずつ落ち着いて来ているようです。
時間帯によっては長蛇の列だったり、売り切れでスタンドが閉まっていたりしますが
タイミングが良ければ待たずに給油できたりします。
お米、牛乳、水、トイレットペーパーも少しずつですが、落ち着いて来ているみたいです。
ただ、パンと乳製品についてはまだまだですね。
生産、流通のマヒの上に、消費者がパニックになった結果ですね。
朝一のスーパーは殺気立っていて怖いです。
関西のほうは、そういったことにはなっていないのかな?

計画停電の影響で電車も商業施設も通常営業ができないし
いまだにちょくちょく余震あるし、なかなか落ち着かないですね
被災者の方々のことを考えれば多少の不便はがまんしなきゃと思いますが
日本国内の経済への影響を考えると怖くなります。

良いことを考えるなら
今回のことはかなりのCO2削減につながったのではないかという事。
ガソリンの節約のために、車に乗らないで自転車で移動するとか、
ECOドライブを心がけるとか
電気をなるべく使わないようにするとか
前の原油高で石油製品の省資源化の時も感じましたが
やればできるじゃん!って感じ。
日本人も捨てたもんじゃないね

がんばれにっぽん!


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

スポンサーサイト

theme : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

エコ村の管理人さん

Author:エコ村の管理人さん
湘南在住。白黒猫のちーちゃんとエコロハスな生活をプロデュースしています♪

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
ペットショップに行く前に!
地域別に里親募集しています。 あなたの助けが必要です!
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。